2007年09月02日

RAVA, URBANI, D'ANDREA, TOMMASO, ROMANO / Live At JazzBO'90

ravaurbanid'andreatommasoro.jpg(2006/PHILOLOGY W 338.2)

故人となってしまったウルバーニの亡くなる3年前の演奏を収録した未発表発掘音源とのことですが、ピアノが遠かったり、マイクがオフ気味だったりとお世辞にも録音状態がいいとは言えません。けれどもこの2枚組には、そんなことなどどうでもよくなってしまうものがあります。
メンバーはエンリコ・ラヴァ、マッシモ・ウルバーニ、フランコ・ダンドレア、ジョヴァンニ・トマッソ、アルド・ロマーノ。それぞれがリーダー作を出すツワモノの集まりで、その名前を見ればイタリアン・ジャズ・ファンなら涎が出てきそうな、まったく有り得ないような豪華メンバーの組み合わせ。そしてそれぞれの曲がライヴということもあってか10分以上の長尺演奏のため、2枚組なのに収録曲数は7曲だけです。けれどもそれはそれだけ各プレーヤーのソロが堪能できるというもの。収録曲はそのどれもがスタンダード。1の「星影のステラ」は個人的にこの曲のベスト・ヴァージョンです。2の「マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ」はダンドレアのトリオ作『MY ONE AND ONLY LOVE』(1996/RED RR 123201.2)でも聴けますが、ここでもやはりトリオで演奏されています。ダンドレアはよほどこの曲がお気に入りなんでしょうね。ダンドレアと趣味が合って嬉しいです。
名盤です。

I CD:
STELLA BY STARLIGHT (V.Young)
MY ONE AND ONLY LOVE (R.Mellin)
MY FUNNY VALENTINE (R.Rodgers)
I COULD WRITE A BOOK (R.RODGERS)

II CD
STAR EYES (De Paul / Raye)
AUTUMN LEAVES (J.PREVERT / J.Mercer)
WHEN LIGHTS ARE LOW (B.Carter / S.Williams)

ENRICO RAVA - tpf, fgh
MASSIMO URUBANI - alto sax
FRANCO D'ANDREA - piano
GIVANNI TOMMASO - double bass
ALDO ROMANO - drums

recorded live at JAZZBO'90, Multisala Auditorium, Bologna on February 23, 1990
posted by WEE-JAY at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 1990〜1999 Trumpet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。突然のコメント。失礼しました。
Posted by バーバリー アウトレット at 2013年08月04日 07:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。